この記事は約 4 分で読めます ( 約 1800 文字 )

地下鉄でも繋がりやすいオススメのモバイルWi-Fiルーター

Wi-Fiの使い放題ですが、まったく制限無しの使い放題は今の所ありません。

が、それに近いのはありますね。例えばWiMAX。

 

WiMAXはオススメですが、WiMAX唯一の弱点というか欠点が地下鉄では繋がりにくいこと。ほぼ圏外ですね。都会の地下鉄だと電波が届くようになってるかもしれませんが、ほぼダメだと思います。

 

WiMAXはギガ放題プランでも3日間で10GBの制限はあるものの、もし制限が掛かったとしても日中は影響ありません。制限がかかった翌日の夜18時から翌日夜中の2時頃までの約8時間のみ。

 

なので、WiMAXは繋がったら「持ち歩きルーター」としては最強でおすすめだと思います。でも繋がってなんぼのものですからね。モバイルWi-Fiルーターって。

 

 

ドコモ ポケットwifi 無制限があれば最高なんだけど

 

じゃ、地下鉄でも繋がりやすいオススメのモバイルWi-Fiルーターって何?となると、LTE系のほうがWiMAX系より繋がりやすいです。

 

最強なのは、docomoの回線を使ったポケットWi-Fiでしかも無制限ってのがあればこれに勝るものは無いと思うのですが、残念ながらドコモ ポケットwifiは無制限ではありません。料金も結構高めで30GBで8,000円とか。

 

LTE系の使い放題でおすすめのポケットWi-Fiといえば

 

じゃ、ほんとうにLTEの使い放題でおすすめは無いのか?というと、実はあります。それが最近話題の「NEXTmobile」。
★ネクストモバイル★

 

NEXTmobile(ネクストモバイル)は、ソフトバンク回線を使った最大50GBのポケットWiFiで、契約プランは20GB(税抜2,760円)、30GB(税抜3,490円)、50GB(税抜4,880円)とかなりリーズナブル。

 

docomoの30GBが8,000円程度ですから、NEXTmobileだと半額以下ですね。

 

回線はSoftBankの回線をそのまま使ってるということもあり、事実、昼とか夜でも結構速いスピードが出ているようです。回線を借りている他社だとどうしても昼や夜は回線速度が遅くなりがちですが、このNEXTmobile(ネクストモバイル)は結構速いと評判です。

 

WiMAXはギガ放題プランでも制限は3日で10GB

 

WiMAXはギガ放題プランにしても3日間制限はあると最初のほうでも書きましたが、LTE系もほとんど3日間での制限はあります。3日間で1GBとか10GBとか。

 

WiMAXと違い、LTE系は制限がかかると、めちゃくちゃ速度が遅くなります。繋がりやすいんだけど、3日間制限がかかると激遅になるのが不満な点ですね。

 

WiMAXは制限がかかっても夜の間だけですが、それでも速度低下は1Mbps程度。youtubeなどはちょっと画質を落とせば余裕で見る事ができます。

 

LTE系はそうはいかず、速度は128bpsと超低速です。普通のサイトを見るのもちょっと待たなければ開かない状態です。

 

だけど、NEXTmobileは3日間制限はいまのところ一切ありません。契約プランが例えば30GBだとすると、1日で30GB越えるまで一気に使っても速度低下はありません。

しかも地下でも、部屋の中でも結構速くて繋がりやすい!!

 

結局、モバイルWi-Fiなど持ち歩きルーターでおすすめは?

 

もうすでに上で書いたけど、NEXTmobileが今の所、最強の部類になると思います。

 

【NEXTmobileの欠点は無いのか?】

ただし、やはり欠点もあります。ゲームをよくする人は30GBやもしかしたら50GBでも足りないかもしれません。そんな方はWiMAXのほうがおすすめです。

 

まあ、ネクストモバイルの欠点といえば、容量だけかと思います。しかもよっぽどのゲーマーで無い限りは、30GBや50GBもあれば十分でしょう。動画をたまに見る程度のかたなら20GBプランでも余りまくると思いますよ。

 

NEXTmobileは現在、富士ソフトのFS030Wという端末ですが、下り最大150Mbpsの高速通信と長時間もつバッテリーが特長のWi-Fiルーター。連続待受時間は約600時間、連続通信時間は約20時間となってます。重さは約128g(Mサイズの卵2個分)

 

同時接続台数は最大15台と、これだけあれば十分でしょう。契約年数は最低2年ですが、解約しても端末「FS030W」は返却する必要はありません。