この記事は約 3 分で読めます ( 約 1258 文字 )

 

外出先でも家の中でもネットに繋がるって便利ですよね。

ついつい、youtubeやオンデマンドの動画を見てしまいます。

 

この時気を付けなければいけないのがデータ通信量。で、今回はWiMAXのおすすめな使い方です。

 

2017年2月2日から、3日間で10GBにデータ通信量が緩和されました。それまでは3日間で3GBのデータ通信量を超えるとスピード制限が掛かっていたのでいきなり3倍は余分に使える事になりました。

 

とにかく安いWiMAXならこちら

 

それでも動画をガンガン見てると10GBなんて越えることも十分あり得ます。

 

上手に利用すればほんとに無制限で使えます。

使い方は簡単です。3日間で9.9GBに抑えれば良いんです^^

データ量をこまめに確認する癖をつけておきましょう。

通信量はスマホなどの端末でチェックできますよ。

 

万が一、3日間で10GBを超えてしまったら?

それでもツイうっかり10GBを超えることもありますよね?

そんなときは、超えた翌日の18時頃から翌々日2時頃まで通信制限がかかるのですが、逆に言えばこの時間帯以外なら、制限はかからないということに注目です。

上手にこの制限がかかる時間帯を外して使いましょう。

 

一度通信制限(速度制限)がかかってもずっと続くワケじゃない

3日間で10GB超の制限がかかっても上で書いたように翌日の18時頃から翌々日2時頃までなので、この時間帯を過ぎると、またもとのスピードに戻ります。

 

理論的には、3日間で9.9999GBに抑えるとその月が30日の場合は99.9999GBまで、速度制限を受けずに使えます。31日まである月は103GBぐらいまで使えることになりますね。

 

とはいえ、スピード制限がかかっても、WiMAXの場合はせいぜい1Mbps程度。普通のサイト見たりするぶんには全然問題ないです。動画でもちょっと画質モードを落とせば十分に見られますよ。

 

スマホ

 

auやドコモ、ソフトバンクなどのキャリアの通信を使っているとこうはいきません。速度制限がかかると極端に低速度になってしまうので、普通のサイトを見るのも苦痛なレベルまでスポードが落ちちゃいます。

 

ポケットWi-Fiでも、LTE系だと凄くスピード低下な制限を受けることになるので注意。

 

なので、使うならWiMAX系のポケットWi-Fiがおすすめなんですね。ただ、地下とか建物の中では若干繋がりにくいのが、WiMAXの欠点ではあるのですが。

 

わたしの場合は、スマホ端末にはドコモと同じ通信エリアのSIMカードを入れています。契約は一番安いので契約。DMMmineoで良いと思います。

(わたしはDMM、家族はmineo使ってますヽ(〃▽〃)ノ)

WiMAXで繋がりにくい場合のみ、このSIMカードを使った通信を使ってます。いわゆる保険みたいなもの?^^

 

通常は、WiMAXでネットに繋いでるので、一番容量の少ない契約のSIMカードで十分ですよ。

 

これで、繋がらないエリアは99%ありませんね。

ちなみにわたしが使っているWiMAXはこれです。

★BroadWiMAX★

 

 

カテゴリー
タグ