この記事は約 5 分で読めます ( 約 2911 文字 )

先日、久しぶりにファミリーレストランの「ジョイフル」に行って来ました。
しばらくぶりってこともあってか、ジョイフルの無料Wi-Fiが開放されてました。

いつの間に?
ジョイフルfreeWi-Fi01

で、無料Wi-Fi(フリーWi-Fi)ってセキュリティ大丈夫かな?っていつも思います。

たぶんセキュリティは甘いと思うんですよね。しかもアクセスポイントも紛らわしい「野良Wi-Fi」もあるだろうしね。ちょっと危険な香り(笑)
※訂正:2019年はじめあたりから鍵付きになってセキュリティアップしてます。
 参照⇒joyful-wifi 接続方法が変わりました

 

 

ではなぜ無料Wi-Fi(フリーWi-Fi)は危険なのでしょうか?

 

例えば、ジョイフルの無料Wi-Fiでは下記のように
joyful-wifi とjoyful-tourist の2つがあるようですが、どっちに繋げば良いのかな?って迷いますよね。(え!?迷わない?わたしは迷いました^^)
ジョイフルfreeWi-Fi02

上の画像の赤丸で囲んだところを見て貰ったらわかりますが、フリーwi-fiは鍵マークが付いていません。※訂正:2019年はじめ頃から鍵マークが付くようになってます。

参照⇒joyful-wifi 接続方法が変わりました

今わたしが使っているWiMAXだと鍵マークが付いているので安全です(一番上の接続済みのところ)。
※使ってるのはBroadWiMAX です。

 

ジョイフルWi-FiのSSIDはどれに接続したらいい?

 

ジョイフルWi-Fiは接続SSIDが2つあります。「joyful-wifi」と「joyful-tourist」。

ちなみに、ジョイフルWi-Fiって検索したら、joyful-wifiのほうに繋ぐようにとジョイフルのサイトに書いてありました。

何が危険なのか?
例えば、joyful-wifi2 とか joyfuI-wifi って誰かがアクセスポイントを使ってれば、それに繋げようとする人も多いと思うんですよね。

joyful-wifi とjoyfuI-wifiって違い分かります?
joyfulの一番最後のエルがアイの大文字になってます。ぱっと見わからないのではないでしょうか?
他にも、joyful-wifi とj0yful-wifi とかも紛らわしいですね。

悪企みの無料Wi-Fiスポットに繋いだらバックドアとかウイルスとか仕掛けられることも十分考えられます。スマホを乗っ取られるかもしれませんし、カメラアプリで監視されることもあるかもしれません Σ( ̄ロ ̄lll)

無料Wi-Fiでは、特にネット銀行などIDとパスワードを入れてログインするのは止めましょう。

その点、鍵マークがついているWiMAXだと安全だし安心できますね。

契約期間縛りなし、違約金、初期費用無しの永年月額3,300円のポケットWi-Fi
https://shibarinashi-wifi.jp/

繋がりやすくて3日間の10GB制限もないNextmobileもオススメです。

 

追記1:2018/01/12 ビットコイン採掘に不正利用

 

↓これもちょっと怖いですね。やはり自前のモバイルWi-Fiを持っておくほうが断然安心安全です。

 

追記2:2019/01/30 joyful-wifi 接続方法が変わりました

 

今日、これまた久しぶりにジョイフルに行ったら、「joyful-wifi 接続方法が変わりました」が目に入りました。これです。

joyful-wifi 接続方法が変わりました

 

SSID:joyful-wifi
Pass:joyfulwifi

になってました。スマホで近くのSSIDを検索するとjoyful-wifiがあったので接続。パスワードが必要なので「joyfulwifi」を入力。これで接続完了です。

ジョイフルWi-Fiが鍵付きになってる!

 

おぉ~!鍵付きの接続に変わってますなぁ~。無料Wi-Fiでも鍵付きだとちょっと安心ですね。ただまぁ、フリーWi-Fiは用心のためにログインIDとパスワードが必要な銀行口座とかサイトの管理画面にはむやみにアクセスしないほうが無難でしょうね。

 

joyfulフリーWi-Fiのスピード

気になるjoyfulフリーWi-Fiのスピードですが、なかなかのスピードが出てました。ダウンロードが6.01Mbps、アップロードが10.6Mbpsでした!

これだけ出ていれば遅いって文句いえないでしょう。

スピードテスト

外出時はWiMAXでネットに繋いでるけどたまに繋がりにくい時があります。ジョイフルに来たら今度から無料Wi-Fi使っても大丈夫そうですね。

 

ジョイフルのWi-Fiは会員登録しなくても良くなった

以前だと、ジョイフルのフリーWi-Fiを使おうとしたら、会員登録というか「SNSアカウント(FaceBook/Twitter/Google+/Yahoo!Japan)」もしくは「メールアドレスを登録」するという面倒な設定作業が必要でした。

これが、今はSSID「joyful-wifi」を選び、パスワードに「joyfulwifi」を入力するだけで使えるように変わってますね。「登録画面ってどこ?」「会員登録できないーー!!」ってことも無くなりました。

これは便利になりましたヽ(〃▽〃)ノ
今回の改善で、繋がらないとかセキュリティや安全の心配もなくなったんじゃないですかね。

とは言え、やっぱり自分だけのモバイルWi-Fiがあればもっと安心です。
高速モバイル通信ならWiMAX

 

追記3:2019/07/02 アクセスポイントが一時的にいっぱいです

 

ジョイフルの朝ご飯(モーニング)に日曜日(6月30日)に行ったときのことです。

思ってたよりお客さんが多いなあという印象だったんだけど、いつものジョイフルのWi-Fiに繋ごうとしたら、なぜか繋がりません。

 

スマホの設定からWI-FIの設定を見ると、

アクセスポイントが一時的にいっぱいです」と出ていて繋がらないんです。

アクセスポイントが一時的にいっぱいです

アクセスポイントが一時的にいっぱいです

 

何回接続し直してもダメ。いつもならすぐに接続できるのに、こんなの初めてです。

これってジョイフルに来ているお客さんの接続数が多くて、いっぱいだってことなんでしょうかね?

「さぁ、ジョイフルのフリーWi-Fiを使って仕事しよう!」って方ならショックですよね。鍵付きフリーWi-Fiは便利なんだけど、接続できないリスクも考えておく必要があるようです。

遊びじゃなく仕事でってならやはり、ポケットWi-FiやモバイルWi-Fiは必要だなと思った今日この頃。

追記は以上です。

カテゴリー
タグ