この記事は約 2 分で読めます ( 約 1143 文字 )

最近Twitterなどでも「光回線が遅い!」と嘆いているつぶやきをよく見るようになりました。この光回線が遅い原因は、フレッツ光の接続ユーザーが増えすぎて既にパンク状態だからです。

 

光回線が遅くてイライラ

 

夜になると極端にスピードが遅くなるようで、スピードは1Mbps出ない場合も・・。この数字は契約プランは1GBでもこんなに遅いです。これじゃ何のために光回線にしたのかわかりませんよね。とくにゲームをしている方にとってはまともに出来ない状態

 

上で書いたように、劇遅になるのはフレッツ光を使った通信環境でコラボプランも含みます。遅い原因ですが、光回線はNTTのフレッツだと安心感もあって契約ユーザーが増えすぎたってのも一因。

 

実は我が家で以前契約していた光回線は、フレッツ光とBBexciteがコラボした「excite光」でした。ところが夜になると超遅くて1Mbps出ないこともありました。昼間で20~40Mbpsだったと思います。

 

我が家で使っているモバイルWi-Fiだと5Mbpsとか10Mbps出てる(もっと速いときもある)けど、一昔前は光回線と比べると「遅いなぁ」という感じでした。でも以前の我が家のように光回線での夜は1Mbps前後しか出ない場合、5~10Mbps出るモバイルWi-Fiのほうが「速い」ということになります。

我が家で使っているモバイルWi-Fi ⇒BroadWiMAX

 

このように、以前はモバイルWi-Fiは光回線よりスピードが遅かったけど、最近はモバイルWi-Fiの方が速いという逆転現象が起きているようですね。

 

ただ、全ての光回線が遅くなっているわけではなく、何度も書いてアレなんですがフレッツ光のケーブルを使ったコラボサービスが遅いということ。そうではない他のケーブルを使った光回線は今のところスピードは速いようです。

 

我が家は関西なので今は【eo光】にしています。今だとNuro光が速いと評判です。あとauひかりもフレッツ光とは関係ないので、スピードは結構出ると評判ですね。

 

そんなこんなで光回線のスピードが話題になっているので、夜の10時半ごろにスピードテストしてみました。
【eo光】の速度結果は、こんな感じ

回線速度測定結果

 

結構速いでしょ。なので、世間が光回線が遅いって騒いでるけど、遅い実感はまったくありません。

 

フレッツ光を使ったコラボプランなども、回線パンクを防ぐ為に「従量制」導入を検討しているともいわれています。

 

モバイルWi-Fiのスピードも段々と速くなっています。もちろん、環境によって速度は変わってきますが、光回線より速いかもしれませんよ。

 

以上「光回線が遅い原因とモバイルWi-Fiが見直されている現状」でした。外でもモバイルWi-Fiは使えるので便利だし、特にひとり暮らしにピッタリですよね。

カテゴリー
タグ